脱毛にも様々な種類がありますが、特に美容外科や美容皮膚科で提供されている医療脱毛は安全性が高く、しかも永久脱毛の効果が期待できることで人気となっています。

とはいえ、肌の表面に出ている毛はごく一部ですので、一回の施術で全ての毛が処理できるわけではありません。

医療脱毛では成長期の毛に反応させることとなりますので、毛周期に合わせて何度も施術を繰り返すことが一般的です。

エステサロンでも同じような施術が行われていますが、医療脱毛ではエステサロンでは使うことのできない出力の高いレーザーによる施術が行われていますのでより回数が少なく結果が出せるとされています。

どのぐらいの回数で脱毛が完成できるのかも知っておきたいですが、毛の量や毛の質、さらに毛根の数も人それぞれ違いがありますので、一概に何回で終わるというわけではありません。

施術の前にはカウンセリングが行われ、肌質や毛の状態をチェックしてもらうことができますので、どれぐらいの回数通う必要があるのかはよく確認しておきましょう。

最近は脱毛の料金が安くなり、施術もよりスピーディーに行われるようになったことから全身脱毛を希望する人も増えています。

そして、この場合も部位ごとに毛の質や毛根の数は違いますので、部位別にも脱毛の回数は変わってくるということは理解しておきましょう。

VIOや脇などは毛も太く、しかも量が多い部位ですので脱毛に時間がかかる傾向にあります。

そして顔は産毛ですが、産毛は反応しにくい傾向にありますし、ムダ毛はあまり目立たないものの毛根も意外と多くありますので、脱毛には時間がかかる部位です。

個人差はあるものの、医療脱毛は3回以上繰り返すことで毛の量が減ったことを実感できる人が多く、6回程度行うとほぼ自己処理の手間はなくなるとされています。

導入しているマシンによっても効果は違ってきますので、各クリニックではどのようなマシンが用意されているかもよく調べておきたいところです。